今週のアロマセラピー&ナチュラルライフ

夏の暑さを乗り切るアロマな助っ人

温暖化の影響か、毎年「今年夏は暑いね」という言葉が飛び交う季節。それでも、昨今は私たちの環境問題意識も高まり、なるべくエアコンに頼らない工夫が個々に、また企業や社会全体で取り組まれています。お風呂の古湯を内水、ゴーヤを栽培して緑のカーテンを作る?それとも、環境に配慮したエアコンに買い替える?そんなエコアイデアの一つにとっておきアロマを加えてみてはいかがでしょう。ガムや練り歯磨きで誰もが一度は嗅いだ...

 続きを読む

バックナンバーへ

How to アロマ & N -実践してみましょう-

新型ウイルスに効果的な精油その2

同じく試験管内で行った別の研究ではティートゥリーの精油にもH1N1の生育を阻害する作用が認められたという報告がなされていました。特に、この精油の特徴的な成分であるterpinen-4-olが強く作用していると分析しています。オーストラリア原産のこの植物は先住民族のアボリジニの万能薬として長い歴史をもっていますが、最近では細菌や真菌に対しての殺菌力、また耐性菌が発生しにくいことから院内感染などへの応用等、医薬品の世界でも注目。新型インフルエンザにも効果がありそうなのは、非常にうれしいニュースです。比較的は安全な精油なので抗菌スプレーで感染予防対策にうってつけ。
 

新型ウイルスに効果的な精油その1

あくまでも試験管内で行った実験ですが、培養したH1N1菌株と精油に関する研究では、多くの精油にウイルスの生育を阻害する働きが認められました。特にシナモンバークの精油に含まれるcinnamoldehydeには驚異的阻害効果があることが分かったと報告されています。実はこの精油15世紀のヨーロッパで疫病が流行したとき、死体から盗みを働いていた4人がクローブなどとブレンドしてカラダに塗っていたため、決して感染しなかったという記録が残るほど殺菌効果は古くから有名。ただ、作用が強いため拡散器などで噴霧することで大気中のウイルス滅菌に一役買わせましょう。
 

ウイルスに効果的な精油

風邪時期、大分定番となった精油、ユーカリが新型インフルエンザのウイルスに対しては効果が期待できない、といってがっかりしないでください。炎症効果や去痰作用はしっかり働くので、鼻やのどなどの不快症状の緩和には十分役立ってくれるはず。それでもやはり気になるのは、直接新型インフルエンザに効きそうな精油のことではないでしょうか。当然のことながら、各所で様々な研究が行われているなか、精油についてもいくつかの報告がなされています。効果の大小は別として、そこにはこのコーナーで取り上げた「アロマスク‥」の精油も含まれていたのでぜひ参考にしてください。

バックナンバーへ